2011年04月06日

叫びです

ねむーーーーーーい!!!!

うりゃーーーーーー!!!!

ねちゃだめだーーー!!!!





ぼかぁ、もうだめ・・・・


ぐったり。


posted by なおみ子 at 05:51| 東京 ☀| Comment(4) | 叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

話です

電車内で、あたしの後ろに立つ大学生3人。
真後ろすぎて会話が聞こえてくる


「俺さぁ、バイト先の30歳くらいのおばちゃんに
中学生に見えるって言われてさーw」

「まじかよ、ありえねぇ」


いろんな箇所で、つっこみたくなる話に
我慢できなくなった。


いま、どこの駅だっけ?とばかりに、
振り向いて学生の容姿を確認した私は
驚愕したと同時に、同じセリフを脳内で発した。



ありえねぇ…



きっと、謀反をおこして張り付け獄門にされても

カレー味のうんこと、うんこ味のカレー
という、ありがちな選択肢を求められても

悪魔の実を食べた後、海に投げ出されても

中央線が車両点検で運転見合わせても



わたしは、ハッキリと言おう!
決して、揺るがない意見としてこう言おう!




いいか!君は十二分に老けて見えるから
安心して居酒屋に入りたまへ!

と。



だいたい、なんだ!
その、30過ぎの女子たちに向かって抜いた言葉の刀は!


高齢化社会になりつつある現代において
すでに30より上の女子が、両肘を開き、
我が物顔で座席を陣取る姿を容易に発見できる車両の中

君はなんの躊躇もなく刀を抜いたのだ!

情けない!情けないぞ



しかしだ、



君を中学生に見えるほど鈍った判断力をしたその女子が
いま、ここにいたなら話は違う方向に進んだかもしれない


なぜなら?

その女子が30そこそこにして、
若人に「おばちゃん」と蔑まれたのだから
87%の確率で、老け顔のはずである。

彼女のみが「おばちゃん」ならば納得しよう。
この私が目くじらをたてることはない。

されど!

いくつになっても女子は女子!

若作りに励み、あがき、もだえ苦しみながら
老化現象と戦っているのだ


そうだ、パックをしよう。
顔パックしよう。
なんだったら、全身パックしよう。

いっそのこと、血液サラサラにしよう
青汁でもなんでもこい


もう、ここまで書いて、何を言いたかったのか
わからなくなってきている事実は隠そう。

あたしが30歳になった時
「おばちゃん」って言われなければいい。
それでいい。


注:ぶたないでください



おやつは、チョコじゃなくて焼き芋にしました。


2011021516450000.jpg

posted by なおみ子 at 22:55| 東京 ☀| Comment(7) | 叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

むきゃー!です

おっしゃーーーー!!!!

2曲目、完成。



譜面、ぐちゃぐちゃなので
起きてから清書します・・・・




あと3曲・・・・




まにあわーーーんwww




3時間くらい寝ようと思います(TT)



もうね、やってますアピールね。これね。
言わせて?書かせて?



ニュースも気になるなぁ


UFOあるのかなぁ



おっしゃー!風呂じゃー!
9時起きじゃー!!!



おなかすいたーーーーー!!!


posted by なおみ子 at 05:07| 東京 ☔| Comment(6) | 叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする