2013年05月12日

いのちです


早起きして出かけたのは
もう助からない友人のお見舞い。

このブログでも何度か紹介した友人、のんさん。

秋に結婚式でお祝いしたばかりなのに。

披露宴や、二次会の様子をブログに書いて
喜んでくれてたのに。



病院で、いっぱい泣いて声をかけても反応がなくて
辛いね・・・・


うまれたばかりの赤ちゃんが
お母さんの顔も見れず、おっぱいも飲めず
離れた病院にいることも

ほんとにほんとに、かわいそうで・・・


アウトレットいこうよ!とか
お化けのいる居酒屋にいこうよ!とか
いろいろ、行こうって言ってたのに行けなかったから

「行こうよ」って話が出たら
「いつ」って、すぐ決めて行くのがいいと思います


一緒に、名古屋へ行ったり
岡山の実家に泊まりに来てくれたり
一緒に買物に行ったり
あれこれ相談してくれたり

たくさんたくさん、思い出がいっぱいなんだけど
それは、命あってのことだもの。
命がなくなるってわかってて会うのは
すっっっっっっっっっっごいつらい。

もう、一緒に出かけることも、話すこともできなくなる


「忘れないでいてあげて」

って、涙ながらに話すお母さんの言葉が
心に染入りました


叫びたいね。


忘れるわけ、ねーーーだろがーーーーーーー

20121103235151.jpeg
posted by なおみ子 at 21:41| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は時々思い出すようにしています。
きっかけは何でもいいです。その人と同じ名前をきいたり、その人が居た場所に行ったり、写真をみたり。

その時、その人は自分の中で生きているのと同じだと思うのです。
Posted by 8級 at 2013年05月16日 20:32
8級様>
そだね、うん。
携帯の登録も、消さないでおこうと思うの。
Posted by なおみ子 at 2013年05月25日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: