2011年08月02日

知らない事実です

お〜うぇ〜嬢が、ツイッターで教えてくれたブログが
あまりに衝撃的で、あまりに印象的で
心が痛くなったから

みんなにも見てほしいと思いました。
しっかり、読んでほしいと思いました。

アルピニストの、野口さんのブログです。

辛い画像があるので、
心身とも健康な時に見て下さい。
http://blog.livedoor.jp/fuji8776/archives/52166029.html



震災後、餓死していく動物たち。
殺処分されていく動物たち。

逃げた動物も捕獲されて、殺されていく現実。


この世で、人間が一番偉いのか・・・・

人間は救助、家畜は処分
この境界線は、人間か、人間じゃないか・・・


野菜だって、生き物だ。
魚だって、生き物だ。


とはいえ・・・・
あたしには、なんにもできないんだなぁ

福島産とか気にしないでお買い物するくらい。


普通に生活できるありがたみを
最近、よく感じます。



チェルノブイリから80キロ離れた町で
健康に生まれてくる赤ちゃんは、15〜20%

そんなドキュメンタリー映画が、もうすぐ公開されます。
「チェルノブイリハート」





日本はこれから、どうなっていくんだろか・・・・


もっともっと勉強して、いろんなことを吸収して
明るい老人になりたいんだけど。


ね。


posted by なおみ子 at 23:26| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
眠れなくなった(-_-;)

ので、コメントかきにきた。

その昔、山梨の山道を車で走行中、突然小鳥が横切り、ぶつかった。
おれは小鳥の亡骸を道路脇の山林に埋めて手を合わせたっけ。
またある時は国道を走行中、ハトらしき鳥がフロントガラスにぶつかりどこかへすっ飛んで行ったっけ。間違いなく即死と思う。

こういう時って大体、突然でかわしきれないからしかたない…でかたづけられてしまうけど、ちがうんだよね。

元々自然界に存在しない道路と車を作り走らせている人間が悪い。こんなものがなければこの二羽の鳥が死ぬことはなかったんだと何度考えたことか。

人間の都合で生かされ殺される動物たちは可愛そうだ。人間が高い知能を持っているばかりに原発やら車やらを作り、結果として自分の首を絞めて今さらあたふたしている人間はおろかだ。

だからと言って今さら原発や車やネットやゲームとか便利なものを使うなといっても無理な自分がもどかしい。

恐竜は誕生してから絶滅するまでの1億数千万年は地球の歴史からしたら微々たるものであるが、人間の歴史はそれに遠く及ばず滅ぶ事でしょう。
なーんて事を考えてたらマジ眠れないよ(T-T)

Posted by かっちゃん at 2011年08月03日 01:54
かっちゃん様>
目を閉じて、ゆっくり深く呼吸をすると寝れますw
まじめに長文ありがとう!
そういう話をしだすと、あたし止まらないからさーw
来年の合戦で、ゆっくり・・・ww
Posted by なおみ子 at 2011年08月03日 02:20
野口健さんとは富士山の頂上で会いました。いやホントに。
ちなみにその場には東山紀之さんもいました。テレビのロケだとかで。
Posted by つよち at 2011年08月03日 12:41
つよち様>
富士山の掃除もしてるんだよね。
ほんとに、立派な人だと思うわ。
てか、つよちくんも、あちこち行ってるねぇw
Posted by なおみ子 at 2011年08月03日 17:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: