2011年05月02日

その他の話です

行きの電車は、途中まで鈍行だった。
のんびり旅だ。

向かい合わせの4人がけ席で
正面に座ってる女性が、申し訳ないが
あまりにも幸薄そうな方だった

似顔絵を書きたくてウズウズしたが
大人だから、こらえた。


あの、ちびまるこちゃんに出てくる
クックックッと笑う女の子にソックリで
髪型まで同じで…

どうか、幸せでありますように。


結局、鈍行に耐え兼ねて
特急に乗り換えたあたしは
根性なしですか、そうですか。




観光地を周回するバスに乗った時
混んでて立っていたら、更に混雑してきたので
ちょっと立ち位置を変えた。


すると、真後ろに立ってたおじさんが

「ありがとうごぜぇますだ」
と、あたくし様に頭を下げた。



なに?その民百姓ごっこ…

でも、気分よかったので
心の中でつぶやいた。

「よき国にしようぞ」と。


早く、あのおじさんが
「かたじけない」
と言える出世を願うばかりだ。




家に帰ってから
手の甲が赤いことに気付く。

日焼けしたらしい…


鼻が赤い!と、母上が笑いながら言う。

日焼けしたらしい…



持っていった日傘を広げることなく
1日中、外にいたのだから仕方ない。


それにしても、
あれだけ目に見えて黄砂が飛んでるのに
誰1人としてマスクを着けていないのは
不思議だった。

東京は、マスク装着人口が多すぎるのか!?


あたしも、しなかったけど。



電車の中でも、マスクしてる人を見なかった…



なんか、みんな強そうに見えたw



明日は、城跡に行く!

だから、もう寝る!



しーゆーとぅまろー
posted by なおみ子 at 23:14| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつの日か旅行しましょう。シングル2つとって。
Posted by けいリーミドル豚 at 2011年05月03日 02:10
けいりー松江牛様>
しかもホテルから出かけ先もバラバラとかww
そんくらい気を使わないと、楽しいっすね
Posted by なおみ子 at 2011年05月03日 06:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: