2010年09月09日

戦いです

でぃずにーらんどへ行く日の朝、
あたしゃ、女性専用車両で向かったわけだよ。

まーーー、混むのなんの、すごかったわ。

でも、女子ばっかしだから、平和〜♪
よだれ垂れそうなくらい口あけて寝てる人も
いるけど・・・w

でもね?

ゴングが鳴ったね。



あたしの右隣で立ってたおばちゃんが
そのまた右隣に立ってた女子高生に

「ねぇ、押さないでくれる?
混んでるんだから、もう少し向こうへ行ってよ」

と、言ったんだね。

でも、女子高生は、完璧無視wwww
しかも、動こうとしないww



おばちゃん、言い方を少し優しく変えてたよ。

「意地悪で言ってるんじゃないの。
混んでるの、わかるでしょ?」


それでも、女子高生は無視www


おばちゃん、キレたね。こりゃね。

「ちょっと!!聞こえてるんでしょ?」

こわーい・・・・



すると、女子高生が、こう言ったわけだ。


「もともと、ここにいるんですけど。
押して来てるのは、あなたの方じゃないですか?」


すかさず、おばちゃんは言ったね。

「混んでるのわかんないの?みんな、詰めてるのよ!」



女子高生は

「大人が子供に、なにキレてるんですか?
大人げないですよ?」


もうさー、無表情で淡々と話すの。
冷静に、敬語で、微動だにしないままw


そこから、ほんとに、大人げない行動に出たね。
おばちゃんったらね。


ひじを女子高生にぶつける。
両肩を大きく動かす。
鼻息を、わざと荒くさせる。
睨んではツンッてするw


そんなに動いたら、あたしにぶつかってますが?w
他の人への迷惑は考えてないんですか?w


おばちゃんたら、おもむろに携帯取り出して
どっかにメールを打ち始めたわけ。

老眼だろうから、携帯を遠くに離して打つんで、
丸見えなんだよね。


しばらくして、女子高生が電車を降りて
試合終了。

判定は・・・
まぁ、どっちもどっちかなぁ。


知らない人に注意されるのって、
嫌な気分になるじゃない?

最初の言い方って、難しいよね。

あたしは、注意できないね。
知り合いには、容赦なく言うけど。


まぁ、混んでたら詰めるといいよね。
注意される前にねw

注意する時は、下手に出るといいよね。
しかも、笑顔でねw


朝からイライラするのは、イヤだねぇ

みんな、思いやりをもったらいいじゃな〜い♪


posted by なおみ子 at 03:46| 東京 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ、思い出したわー。わたしも前にそんなことがあった。京都の旅行のときに清水寺から京都駅行きのバスがめっちゃ混んでたのに、後ろの通路に悠々と陣取るバカップルがいたのー。詰めてくださいって言いたかったけど。入口でぎゅーぎゅーになってるこの現状がわからんかい!!って思いつつ。言えなかったの。でも一番後ろの席の人が降りたのね。そうしたら。そこに座るべきでしょ?でも座らないの。だからそのバカップルを避けて後ろの席に座ろうとしたらね。女のほうに荷物が当たっちゃったみたいで。「イタイイタイイタイイタイ!!」っと言いだしたのよ。だから言ってやったわ。(目をみないでww)「混んでるんだから詰めるか座るかしてしてよね!!」でも微動だにしないで悠々と間隔をとって立ってるバカップル。すごいなー同じ感性のカップルなんだなーって思ったわー。
どこにでもいるのよねー自分さえよければいいって思う人が。でもカップルでそれじゃダメよね。どちらかが注意するなり気がつけよ!!って思う。楽しいはずの旅行の最後がこれだったから気分が悪かったわー。
Posted by ころん at 2010年09月09日 08:09
ころん様>
まさに、あたしが沖縄行った時のモノレールの中と
同じ状態だわーww
旅行でイヤな気分になると最悪だわよね
あたしたちは、気のきくおばちゃんになりましょーw
将来ww

Posted by なおみ子 at 2010年09月09日 13:38
おばちゃんは想像ついたけど、
その女子高生すげーwwwwwww

私はわざとぶつかられたら ぶつかり返すw
Posted by ばし at 2010年09月09日 16:02
ケイティーの統計によれば

混んだ電車の中で
ひとつの場所を死守したがる女子の
ブス率は100%です。

Posted by 沢尻ケイティー at 2010年09月09日 16:33
ばし様>
だから戦争になるのだっw
ぶつかり返すんじゃなくて、冷たい視線を
ずーーーーーーーーーーーっと送るがよろしw


「別に」ケイティー様>
どおりで、あたしったら、譲りまくり(照れ)
Posted by なおみ子 at 2010年09月10日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: